受講生の声|リンパドレナージの資格取得ならリンパ浮腫専門医療従事者資格取得コース

「リンパ浮腫資格コースの件」とお申し付けください
TEL0120-080-774
お気軽にお問合せください 受付時間:10:00~20:00 
Home > 受講生の声

受講生の声

前回受講のみなさん当講座の受講生の方からのご感想を紹介します。

受講風景 受講内容のイメージ動画もご覧ください。


田邉 明美さん(看護師)

現在、福岡市内の整形外科形成外科に勤務しています。

以前からリンパ浮腫やフットケアの勉強をしたいと思っていましたが、下肢血栓や術後のリンパ浮腫の患者様に、自分の看護に対する不安や疑問が多い日々でした。その為、ICAAのリンパ浮腫専門医療従事者講座を受講しました。

受講してみて、今までの看護経験の甘さを痛感しました。

知識と臨床での経験が豊かな講師の元で学ばせていただき、現場で患者様に対し、今まで以上に深く観察でき、接し方も変わってきました。現在も一緒に学んだ専門看護師と交流し、情報交換しています。

A・Sさん(看護師)

講座受講後、在宅の現場にてリンパ浮腫の方をケアしております。

在宅ではリンパ浮腫の他、様々な浮腫で困っている方が多数いらっしゃいます。がん終末期の全身性浮腫の方も多く、個々に応じた工夫をしながら日々ケアを実践しています。

利用者さんが日々出来なくなることが多くなる中で、重くて動かなかった足が少し動いたり、膝が曲がるようになったりすることで、利用者さんや御家族の表情が変わります。ケアを通してほんの少しの時間でも、心地よさ、笑顔になる瞬間を共有でき、私自身もケアを通して癒されています。

現在の診療報酬体系ですと医療機関ではまだまだ充分なケア提供が難しい中、受講して身についた知識を生かし訪問看護という形で支援できるのは在宅の強みだと感じています。

吉永 舞子さん(看護師)

現在私は、看護師としてリンパ浮腫の患者様と関わっています。

手術を終え外来へ足を運ばれる患者様は、再発やリンパ浮腫の出現の不安感を抱えていらっしゃる現実があります。

そんな患者様と関わり思った事は、個々の患者様の背景や、現在の身体の状態を理解し、責任を持って看護する事が必要と思いました。

私自身に何が足りないのか悩んでいましたが、今回リンパ浮腫の講座を学び、講師の先生方のご指導により、その患者様に今、必要なアセスメントが出来るまでになりました。

沢山の患者様の身体と心に寄り添ってこられた講師の方々からは、たくさん御指導していただきました。

この経験を活かして、看護師として一回り成長することができたのではないかと思います。講師の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

西 邦子さん(看護師)

看護師を辞め個人サロンを立ち上げ13年になりますが、5年前からリンパ浮腫に対しての問い合わせてが多くなりました。

そんな皆さんの苦痛の軽減にお応えしたいとずっと考えていた中、ICAAが病院内で行っているアロマ外来を知りました。

すぐに問い合わせてみて、沢山の経験談を聞く事ができ、早速、リンパ浮腫専門医療従事者育成講座を受講いたしました。

講師の先生方は、リンパ浮腫の臨床経験が豊富で、又病歴との関連迄を詳しく知る事ができました。

受講が終了し、現在もリンパ浮腫を学んだ皆さんと情報交換をして定期的に学んでいます。月に2回、緩和病棟、サロンでケアを行い皆さんに喜んで頂いています。

平城 英里さん(看護師)

現在、福岡県の形成外科でメディカルアロマ外来で、リンパ浮腫の患者様も担当し、日々のケアと外科的治療LVA (リンパ管静脈吻合術)の前後ケアを複合的治療で行っております。

又、緩和ケアチームと共同で、患者様のケアを導入し、看護師としての視点からのアプローチが重要になっております。

臨床経験豊かな講師の方々の講義は、リンパの話に留まらず看護師としてしなければならないこと 、すべき事を再認識出来る内容で大変感銘を受けました。

宮園 幸子さん(看護師)

受講中は、臨床経験の豊富な講師の方々から様々な症例に合わせた丁寧な指導を受ける事が出来ました。

リンパ浮腫を学ぶ看護師の仲間と楽しく学ぶ事ができ、現在も情報交換をしたり学びを深めています。

今回の学びを生かして患者様の個々の症状に合わせたケアを行っていきます。

推薦のお言葉

みやび形成外科院長 山田 雅道様

↑ PAGE TOP