当講座の受講メリット|リンパドレナージの資格取得ならリンパ浮腫専門医療従事者資格取得コース

「リンパ浮腫資格コースの件」とお申し付けください
TEL0120-080-774
お気軽にお問合せください 受付時間:10:00~20:00 

Home > 講座案内 > 当講座のメリット

当講座の受講メリット

医療現場で即実践できる!!

当コースを受講し、資格を取得すると、リンパ浮腫で悩む患者様に対して弾性ストッキングの選択や装着などの適切な指導・対応や、施術による適切なケアを行うことができるようになります。

自身のスキルアップのためはもちろん、病院、施設によっては、資格手当に反映されるなど、直接のキャリアアップにもつながります。

受講内容のイメージ動画はこちら

医療現場で即実践できる!!

医療現場で即実践できる!

せっかく習得した知識や手技が現場で使えなければ意昧がありません。

勤務先の診療科を問わす、医療現場で即実践できる手技を学ぶ事ができます。 また、臨床でパンテージ指導やリンパドレナージがすぐに行えるよう実践型のセミナーになっています。

限られた時間や場所でのアプローチや様々な体位でのリンパドレナージから、リンパ浮腫外来の開設まで幅広くご提案する事ができます。

経験豊富な現役講師陣

講師陣は、医療現場にて実際にリンパ浮腫のケアを今日も行っている現役看護師や医師が務めます。

豊富な経験から導き出された、臨床看護ですぐに活用できるプロの実技テクニックを学んでいただけます。

講師は、リンパドレナージの知識のみではなく、アロマセラピー、整体など豊富な知識がありますので、皆様からのさまざまな疑問に、真摯にお答えします。

講師紹介はこちら

ドクターが中心のICAA協会が主催!2つの資格取得が可能です。

当コースは、ドクターが中心のICAA医療従事者研究会が主催していますので、フォローアップセミナーなどではがんのリハビリテーションのためのリンパドレナージだけではなく、産科領域におけるリンパドレナージなどを学ぶ機会を得ることも可能です。

ICAA医療従事者研究会は、リンパ浮腫研修会に協力している団体の1つです。

リンパ浮腫研修要綱の枠組みに合わせたカリキュラムにより、実技研修を実施しており、修了者は、認定試験に合格者すると、ICAAより資格の認定を受けることが出来ます。


また「リンパ浮腫療法士認定機構」の教育養成校でもあり、その認定資格であるリンパ浮腫療法士 (Lymphedema Therapist : 略称LT) にも対応しています。

つまり、当育成講座を受講し、両方の認定試験に合格すると、2つのリンパドレナージの資格を取得することができ、その後のフォローアップや情報収集、またリンパドレナージセラピストとしての活躍の場を広げる意味においても、大きな優位性を得ることができます。

2つの資格取得が可能です。

医療従事者限定の講座です

リンパ浮腫に、きちんと向き合うためには、個人での知識や技術の向上だけではなく、各医療従事者間でのシームレスなチーム連携体制が、とても重要になってきます。


当講座では、受講生を※医療従事者に限定し、一般の方々の参加をお断りしているので、現場での悩みや解決方法などを共有する機会が増えます。

その結果、より専門的な講座内容となり、リンパ浮腫保存的治療基本クリニカルパスに準じたシームレスな連携体制を構築できるレベルまで、サポートすることができるのです。


※医師、看護師、理学療法士、作業療法士、あん摩マッサージ師

キャリアオイル、精油などの必要基材を割引価格で購入できます

一般社団法人ICAAは、長期間に渡る医療機関との取引実績がある株式会社アロマ&ライフが後援しています。

当講座で資格を取得していただくと、リンパドレナージで使用するキャリアオイルや精油などの基材を、アロマ&ライフにて医療従事者専用の割引価格でご購入いただくことが可能です。

ICAA認定リンパ浮腫専門医療従事者として活動するにあたり、万全の態勢で臨んでいただけます。

株式会社アロマ&ライフホームページ

↑ PAGE TOP